大きくする 標準 小さくする

2019年現役ブログ

4年生

投稿日時:2019/05/21(火) 13:51

こんにちは!
マネージャーの氏家です!

今回は先日の春リーグ最終戦をもって引退した4年生の特集記事をお送りします!

(いつにもまして外部の方にお読みいただくような記事にならない気がしますがお許しくださいm(__)m)

まずは最後の体育館練習です↓

↑take1

↑take2


最後の外練習です↓

↑(4年横田は就活で欠席でした)

↑最後にふさわしい快晴でした!


そして、引退式の様子です↓
(長くなりますがお許しくださいm(__)m)


↑石原 「『10年間も一緒にハンドできて本当にマジで滅茶苦茶楽しかったです!城北うぇーい!!↑(*゚∀゚*)↑』で。」 (城北兄弟 3年清水)

↑鈴木 「けんじさんの練習への姿勢は我々も見習いたいです。チーム国立は永遠に不滅です。」(国立コンビ 3年藤本)

↑冨高 「セーブ率68.9%の伝説と彼女さんと3人で食べたラーメンの味は忘れません。」(舎弟キーパー 藤本)

↑田口 「面倒見がよくたくさんジュースもおごっていだきました。ドリブルカットまた見たいです。」(体育会総務 施設担当ペア 3年佐藤) (原文ママ)

↑横田 「んまぁ、、でも、たのしー、かったーよ、ね?ありがとなー」 (新旧主将ペア 3年鷲尾) ←ふたりにしかわからない世界があるそうです。

 
↑及川コーチの胴上げ by4年生


↑仲良し4年生&及川コーチ


↑ちなみに石原は今季60得点で2度目の得点王にも輝きました!



引退式恒例の胴上げの様子を3年プレーヤーからのメッセージとともにお届けしました。
3年も4年も及川コーチも感極まる場面がありました。今振り返れば、普段は表に出さない熱い思いを最後に見ることができてよかったなと思っています。

改めて、4年生のみなさん、これまで本当にありがとうございました。

2季連続昇格を達成できたのも4年生5名の力があってこそです。
ハンドボールに対する熱意と部活を引っ張る立場としての責任感は、長く一緒に練習してきたわたしたちにはもちろんのこと、入部間もない新入生にも伝わったはずです。

4部での秋リーグは残る1~3年23名で挑むことになりますが、4年生のハンド部に対する熱意を見習い、新チーム一丸となって練習していこうと思います。
4年生のみなさんをはじめ、OB・OGの皆さま、日頃から支えてくださっている方々に引き続き応援いただけるチームを目指していきますので、今後も見守っていてください!
よろしくお願いします!



部員全員からエピソードを募集していろんな組み合わせで対談取材と個別インタビューをして青春感あふれる写真をたくさん載せて...と、ありとあらゆる手段を使って感謝と思い出を語りたいところではありますが、PCの画面から読者の皆さんとの温度差がひしひしと伝わってくるのでこの辺で終わろうと思います笑

最後までお読みいただきありがとうございました!


では!
3年氏家

トラックバック一覧