大きくする 標準 小さくする

2019年現役ブログ

秋リーグ最終戦vs横浜国立大

投稿日時:2019/09/30(月) 15:14

こんにちは!
マネージャーの氏家です!


先週末に行われた秋リーグ最終戦の様子をお伝えします↓


9/29(土) 最終戦 vs横浜国立大学@明治学院大学 19○18

第6戦までの結果を総合すると2勝3敗1分となり、この日の結果次第では5部との入替戦に出る可能性もあったため、先週末の成蹊戦とは真逆のプレッシャーがかかった試合でした。前半開始直後は4点差までリードをつけましたが、その後は得点と同程度のペースで失点も重ね、9-8でハーフタイムを迎えました。予想外の接戦となってしまったため焦りも見られましたが、後半開始後はこれまでの試合やこの日の前半までの反省をいかし、冷静なポストパスから得点することができました。しかし、相手からもポストをいかした速攻で得点を奪われ2点以上のリードはつけられませんでした。残り1分強となり、とうとう相手チームに追い越されるという今季最大のピンチが訪れましたが、残り15秒での1年工藤によるロングシュートで18-18、残り5秒での相手のシュートミスから1本速攻で3年佐藤が得点し19-18と、奇跡的に逆転を果たすことができました。

↑円陣


↑1年工藤

↓以下 3年佐藤による5コマ逆転劇場にお付き合いくださいm(__)m



前回から引き続き活躍してくれた1年工藤、最後の最後にドラマチックなシュートを決めてくれた3年佐藤、ワンバウンドのロングパスで冷静なアシストをした3年清水をはじめ、お互いのミスをカバーしながらなんとか勝つことができ、本当によかったです。

この試合をもちまして3勝3敗1分、4部5位にて2019年度秋リーグを終えました。
部員の力だけでなく、及川コーチのご指導あってこその結果です。ありがとうございましたm(__)m

そもそも今回が接戦になってしまったことを反省しなければなりませんし、リーグを通して個々の反省点はたくさんあると思いますが、チームとして総括すれば、収穫もたくさんありました。プレーの技術に限らず、部員それぞれ普段の練習では気づけないような長所をたくさん見ることができましたし、今季を経験したこのメンバーで迎える春リーグが今からとても楽しみです。

OB・OGの皆さま、ハンド部のリクエストにまで応えてくださった應援部さん、部員のご家族をはじめ、一橋ハンド部支えてくださった皆さん、ありがとうございました!



現役部員は約1か月のオフ期間に入りました。
たくさん休んで、たくさん遊んで、たくさん食べて、筋トレをして、ケガを治して、元気を存分にチャージして戻ってきてくださいね!


オフ期間中のブログでは番外編として、撮りためた写真たちを紹介したいと思っていますのでお楽しみに!
掲載希望は氏家までご一報ください(^^)/




では!
3年氏家

トラックバック一覧