大きくする 標準 小さくする

2020年現役ブログ

他己紹介No.22 川村→鷲尾

投稿日時:2020/05/10(日) 12:00


こんにちは~、廣川です。
最近OBの横田さんに、ちょくちょくブログに参加していることを笑われたんですけど、笑われなくなるようにしっかり書いていきたいと思っております!
さて今回は同じポストをこなす川村から鷲尾さんの他己紹介です!どうぞ~
 

こんにちは! 3年の川村です。
今回は一橋大学ハンドボール部の主将で、誰もが認める「ハンド部の顔」である鷲尾さんを紹介したいと思います。

せっかくなので、鷲尾さんのすごさが少しでも伝わるように、書きたいと思います!
 

鷲尾主将(4年) ハンド部の「顔」です。イケメンです。

「プレーヤーとしてのすごさ」と「キャプテンとしてのすごさ」に分けて書きたいと思います!!
 
  • プレーヤーとしてすごい!
鷲尾さんはその鍛え上げられた肉体と地肩の強さを生かし、このチームの主軸として活躍しています。
自他ともに認める筋トレマニアである鷲尾さんは、常に鋼のような肉体を維持していて、試合では他校の選手を圧倒することもしばしばです。
そのため、プレーする姿を「猛牛」に例える人もいます。
僕も鷲尾さんを相手にDFするときは正直怖いです(笑)

ポジションは、主将になった時にフローターから「自主コンバート」して、現在は主にポストとして活躍されています。
フローターとポストでは動きが全く違うのですが、コンバートから急ピッチで秋リーグに間に合わせ、得点を量産していました。
私はポストとしてプレーする機会が多いので、そのすごさはわかるとてもわかるのですが、ここには書き切れないので割愛します。
 
  • 主将としてすごい!
鷲尾さんはチームメイトから絶大な信頼を集めるキャプテンです。
すごいところはたくさんあるのですが、ここで書くのは二つにとどめたいと思います。
(1)ハンドボールのことを考えている時間が尋常じゃない
鷲尾さんはチームを「どう強化し、どう勝たせるか」を四六時中考えているようです。
ハンドボールの動画を見ない日はないようで、旅行中の宿でも見ていたとの目撃証言がああります。
また、練習、試合時の記録を蓄積し続けデータ化しているようで、その全貌は鷲尾さんにしかわかりません(笑)
おそらく、私たちの目に入るのはその中のほんの一部に過ぎないでしょう。一度鷲尾さんの研究室?にお邪魔してみたいですね!

(2)部員一人一人をよく見ている
「みんなが元気かどうかをみるのもキャプテンの仕事」という本人の言葉にもあるように、全員を気にかけてくださっています。
「ハンドの動画をずっと見ている」ということにも関連しますが、練習中はもちろん、普段もライン等でアドバイスをくださります。
また、個々がどういう目標を持って、部活に取り組んでいるかを把握し、一人一人の意見よく聞いてくださいます。
今のハンド部には「部の雰囲気が好き」な人が多いですが、この雰囲気は鷲尾さんが主将だからこそのところもあるのではないでしょうか?

さて、鷲尾さんがいかに「すごい主将」であることが伝わったでしょうか?
1000文字程度では伝わらないような気がしますが、ブログで書くにはちょうどいい長さなので、このあたりにしたいと思います。
 
 
 

いかがだったでしょうか?
確かに鷲尾さんの不思議なほんわかした性格はなんか安心します笑
それでいてイケメンでゴリゴリときたらそりゃ頼もしいですよね、これからもお願いします🤲
さて、そろそろオンライン授業が始まりますが、なにぶん初めてのことなので僕もよくわかってないです笑  
新入生の皆さんも一緒に協力して乗り切りましょうね~。

 

トラックバック一覧