大きくする 標準 小さくする

2023年現役ブログ

<<前へ

近況報告&練習試合振り返り

 written by 山内 陽太朗 投稿日時:2024/02/21(水) 14:52

こんにちは!2 年の山内です!

ブログの下書きをゆったり書いていると、今村さんに先を越されてしまいました。大変申し訳ございません。時間をかけたことがしっかりと伝わるように、中身がぎっっっしりと詰まった内容の濃いブログにしていこうと思います。



では本ブログの導入として、先日のポスト旅行のお話を少しだけしたいと思います。

1週間ほど前に、同じポジションをやっている4年の春山さんと3年の今村さんと一緒に静岡へ旅行に行ってまいりました。3人できれいな景色を見に行ったり、美味しいご飯を食べたりと、非常に充実した時間を過ごすことができました!

ちなみに旅行に行ったのは2/14のバレンタインデーでした。バレンタインに男3人で「恋人の聖地」とされている鐘を目指すという訳の分からないムーブをかましたことで、観光地に溢れかえるカップルたちをビビらせることに成功したことでしょう…。



またみんなで行きましょうね!!!

さて、今回のブログの本題である2月前半の近況報告と、練習試合の振り返りを行っていきたいと思います。



まずは近況報告です!

2 月は今村さんのブログでも触れられていた通り、一橋大学の体育館が改修工事で完全に使用不可になってしまったので、改修が始まった2月9日以降は小平キャンパスにある如水スポーツプラザで練習を行うか、他校の体育館にお邪魔して合同練習を行うという形で練習をしています!

いつもの体育館ではないため新鮮な気持ちで練習を行うことができる一方で、移動費が増えすぎるというデメリットもあります。特にハンド部の貧乏代表である2年中谷と僕は、練習するごとに絞られていくSuicaの残高に悲鳴を上げる日々を過ごしています。改修が終わる前にお財布が空になることがないよう、日頃からの節約を心掛けていきたいです。



それでは練習内容についての話に移っていきたいと思います!

2 月は「速攻」をチームのテーマとし、DF から OF の切り替えや速攻の組み立てを中心に練習を行っています。

特に一橋の体育館が使える期間は体育館全体を用いて、実際に速攻の組み立てをしながら各プレーに対して分析を行うというサイクルを重要視していました。



DFフットワーク

躍動感がありすぎて飛んでいきそうな3年今村(1番手前)





速攻3vs3の様子





なぜかとても嬉しそうな2年富田





練習中の話し合いの様子



人数が足りず不足しがちだったセットの練習は、慈恵医科大学さんとの合同練習の中で補っています。



セット6vs6の様子



2月9日以降の練習場所がなかなか確保できない我々に、たくさんの合同練習の機会を提供してくださった慈恵医大さんには感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました!!!





次に練習試合の振り返りを行っていきたいと思います!



1試合目は1/30に行われました慶応義塾大学医学部さんとの試合です。

会場である平沼記念体育館は慶應医学部さんが手配してくださいました。ありがとうございます!



試合前の整列





試合中の様子



この試合では、全体を通して慶応医学部さんが採用している立体 DF に対して一橋が攻めあぐねてしまい、苦しい展開が続きます。休憩時間のミーティングで DF の崩し方について全員で話し合いますが、最後まで相手の DF を綺麗に崩し切ることはできず、明確な課題の残る試合となりました。



ミーティングをガン無視してガオガオしてしまっている2年大野



立体DFの攻略は様々なチームと戦うリーグ戦において重要な課題だと思うので、早急に改善していきたいと思います。





2試合目は2/3(土)に行われました、さいたま市立浦和高等学校ハンドボール部さんとの交流試合です。

2月に入り練習メニューが速攻中心となっていたため、この試合も速攻への切り替えや速攻の組み立てを意識して試合に臨みました。



ミーティング中の写真

この試合では人数が足りなかったため、コーチの及川さんもプレーヤーとしてゲームに参加してくださいました!



1,2試合目はあらかじめ決めていた速攻の型がうまくハマりリードする展開が続きます。しかし、3,4試合になると一橋の速攻に市立浦和さんが対応し始め、さらに前半から速攻を仕掛け続けていたために試合終盤まで体力をもたせることできず、苦しい展開となってしまいました。

この試合を通して速攻の形を臨機応変に変化させるための判断力や、速攻を仕掛け続ける

ことのできる体力という課題が浮き彫りになりました。



試合前の整列の様子





ゲームの様子



試合の最後には新歓代表の2年富田を中心に受験相談を兼ねた交流会を開かせていただきました。ハンドボールに関することはもちろん、勉強や趣味、学校生活のことなど、様々な話を高校生の皆さんとすることができ、非常に有意義な時間にすることができました!





3試合目は2/10(土)に行われました、玉川大学さんとの練習試合です。玉川大学さんとは僕が入学してから初めての試合だったため、どのようなチームなのか全くわからない状態で試合に臨みました。(人手不足で写真が撮影できていませんすみません)

最初のゲームでは、一橋のセットOFがうまく機能し、シンプルなズラしの展開から得点を重ね、勝利します。しかし 2 試合目以降では、速攻、セットOF共にパスミスやキャッチミスなどのターンオーバーが増えたことで、逆速攻から失点する展開を打開することができません。さらに玉川大学さんの鋭いカットインを防ぎきることができず、敗戦いたしました。

この試合は、一橋の最も大きな課題の一つであるターンオーバーの多さが顕著に表れた試合でした。この課題をただのターンオーバーであると処理するのではなく、原因をしっかり考察したうえで、これからの練習や試合で活かしていきたいです。



練習試合を組んでくださった慶應医学部、市立浦和高校、玉川大学の皆さん、ありがとうございました!

今後ともよろしくお願いいたします!!!



では、今回はこの辺で失礼いたします。

最後まで読んでくださりありがとうございました!



山内

近況報告など

 written by 今村 武夢 投稿日時:2024/02/18(日) 20:02

皆さまお元気でしょうか。

日によっては厳しい寒さが和らぎ、過ごしやすい1日となることも増えてきました。
これからもっと暖かい日が出てくるとよいのですが。
なぜなら、エアコンの電気代がバカにならないのです。


↑雪降りましたね。もちろん雪玉投げて遊びました。その拍子に携帯を無くした人が...?

さて、そんな季節の変わり目が感じられるなか、一橋ハンド部にも変化がありました。
それは、次期メンバーを見据えた幹部代の一時的な移行です。
部員数が少ないうえ、偉大な先輩がいるので、なかなかチーム運営はやりづらいかと思います。

我が部にとって不可避的な課題である新入生の確保も相まって、2年生の忙しさはマックスのようです。
そのせいなのかは分かりませんが、ヨータロー君のブログの更新が進みせんね。
私も楽しみにしている一人なので、更新待ちでした。
が、ハンドボール技術向上のことで頭がいっぱいであろうヨータロー君に代わって、たまには3年今村がお送りします。


↑ポスト会の旅行にて。本当にブログが書けないほど忙しいのかヨータロー?

一応、私の同期である西原のあとはヨータローが主将を務める予定みたいです。
とはいっても、本格的な引退と交代はまだ少し先の話ですが。

その前には、新入生にたくさん入ってもらわないといけません。
その新入生にあたる、今頑張っている受験生にはエールを送ります。

おわりが見えてきて、できることは少なくなりつつあるかもしれませんが、最後まで結果を変えるための努力はできると信じています。
新入生を迎えるための準備を我が部でも富田を中心に進めているところです。
2次試験本番まで走り抜けてくださいね。

リクルート以外にも、なんと2月は体育館修繕のために東体育館での活動ができていないという問題を抱えています。
そこで、外部の活動場所を求めて、様々なチームとの合同練習や練習試合を模索してきました。
このあとも、いくつかの大学や高校との練習を予定していますが、それは後日のブログに譲るとして、1月30日には慶應大学医学部ハンドボール部と、2月3日には埼玉県の一律浦和高校と、2月10日には玉川大学と、そして先日の17日土曜日には浅野高校にお邪魔しました。


↑西原と中町の母校。そういえば浅野勢力が衰退しつつありますね...

また、一番お世話になっているのが慈恵医大のハンドボール部です。
一緒に練習をさせてもらっているので、次のメニューが分かるくらいには訪れています。
今週もお邪魔させていただく予定です。

「ピンチをチャンスに」とはよく言ったもので、多くの実践経験を積むことができています。
そして、多くの課題もまた、実践の中で解決を図るというリーグ戦期間に近い状態で活動できています。
その中身については、長くなってしまうので今日は割愛しますが、楽しく部活動ができているのは、多くの人の協力によるものであると改めて実感した次第です。

同じように多くの新入部員と春リーグを迎えられることを期待しています。

色々考えているうちに、話にまとまりがなくなってしまいました。
テーマ毎にお話ができるようにマメにブログを書かなければいけないですね。
「おわりが見えて」いませんが、夜ご飯の買い物忘れを思い出したので、今日はこのあたりで。


↑この風景の「おわり」が見えてきているのは僕らも一緒かもしれませんね

また書きます。

3年今村
 

近況報告&駒澤大学さんとの練習試合

 written by 山内 陽太朗 投稿日時:2024/01/31(水) 21:03

こんにちは!2年の山内です!

もうすぐ1月が終わってしまいますね...。

始まったばかりだと思っていた2024年ももう12分の1が終わったと思うとゾッとしてしまいます。

1月は塾の冬季講習シーズンだったので、塾講師のバイトをやっている私はバイトで忙殺されてしまいました。来月こそは色々なところに遊びに行って冬休みらしい1ヶ月にしたいです!





さて、今回の本題となります近況報告と駒澤大学さんとの練習試合の振り返りに入っていきたいと思います!



まずは近況報告です!

長かったオフ期間が終わり、一橋ハンド部は1月15日から活動を再開いたしました。

オフ期間は地元に帰省したり、旅行に行ったり、成人式に出席したりと、部員それぞれが思い思いの時間を過ごしていたようです!



練習初日は全体MTGから始まりました。今年のチームの目標や方針、さらには4月に開幕する春季リーグまでのスケジュールを全体で確認しました。



MTG中の写真

みんなスケジュールを確認しているだけで、ただ携帯をイジりながら話を聞いているわけではありません。



去年もそうでしたが、オフ明けはみんな体が鈍っているので、1月中の練習は体の感覚を戻すことやハンドボールに慣れることを目的として行いました!



もはやルーティンとなっている負荷ありのプランク

2年中谷がコーチの及川さんをイジめている貴重な瞬間です笑





及川さんにバチバチに追い込まれる2年大野

こんなに苦しそうですが...





追い込みきった後には気持ち良すぎてニヤついています。変態すぎます。



また、3対3や4対4などの実践的な練習の後にはじっくりと話し合いの時間を確保し、それぞれの意見をぶつけ合いながらやろうとしていたプレーを共有することを重点的に行っていました!



話し合いの様子

プレー直後に映像を見ながら積極的に意見を交わしています。



さらに、前の秋季リーグで引退した4年生の先輩も時々部活に顔を出してくださいました!



何も違和感がなさそうに見えるこの写真ですが、1人だけ4年生が紛れ込んでいます!どこでしょう...。

正解は画面左奥に座っている田部さんです!あまりに馴染みすぎて現役部員かと思ってしまいました。





懐かしいマネージャーショット(左:4年まなさん、右:1年中島)

まなさんにはたくさんの差し入れを頂きました!ありがとうございます!



ちなみにお二人以外にも4年の春山さんと幹英さんがいらっしゃっていたのですが、人手不足のため写真が撮影できておりませんでした...。すみません!

春山さんに関しては練習試合の助っ人にまで来てくださったのに写真がなくて申し訳ないです笑



他の4年生の方々もいつでも遊びにきてください!お待ちしております!!!





では、ここからは1/26に行われました駒澤大学さんとの練習試合を振り返っていきたいと思います!

(人手不足で試合中の写真が撮影できていないため、文字のみでの振り返りとなってしまいます。申し訳ございません!)



今回の試合は、オフ明け初めての試合形式の練習でした。そのため、試合勘を戻すには非常に良い練習機会となりました!



前半は一橋が速攻で点を重ねる展開が続き、リードを広げます。しかし、そこから駒澤大学がDFシステムを0-6から1-5へと変化させたことで、一橋のOFは停滞します。パス回しを阻害されたことにより難しいシュートを打たされ、逆速攻で失点する流れを断ち切ることができず、ハーフタイムまでに点差を詰められてしまいました。

後半は一橋の体力不足により、ターンオーバーやシュートミスが目立つようになってしまいます。さらには前半に引き続き、相手の1-5DFを崩すことができない時間帯が多くなってしまい、最終的には10点差近い点差をつけられて敗北してしまいました。



今回の練習試合で立体DFの崩し方や最後までパフォーマンスを落とさないための体力など、多くの課題が見つけることができました。

また、今回の試合会場である平沼記念体育館は駒澤大学さんが手配してくださいました。

貴重な練習機会を提供していただき、ありがとうございました!!!

またの機会がございましたら、よろしくお願いいたします!



では、今回はこの辺で失礼します!

最後まで読んでくださりありがとうございました!



山内

新年のご挨拶&追い出し旅行

 written by 山内 陽太朗 投稿日時:2024/01/21(日) 14:22

明けましておめでとうございます!2年の山内です!

ハンド部の長い長いオフ期間が終わり、私は帰省後恒例となっているホームシックとなっております。

今すぐにでも地元である香川に帰りたいという気持ちを心の奥底に封印して、今回も頑張ってブログを執筆していこうと思います!



さて、今回は2024の1本目のブログとなります!

まず最初に、主将の3年西原から今年の抱負についてコメントをしてもらいましたので掲載いたします!

(弊部のInstagramから抜粋しております)

新年明けましておめでとうございます。

本年も一橋大学ハンドボール部の応援をよろしくお願いいたします。



さて、いよいよ2024年がスタートしました!今年は弊部にとって"崖っぷち"の1年になるかと思います。"崖っぷち"と聞くとあまりいい印象を持たないかもしれませんが、一人一人の努力とチームの団結力が試されるという点で、非常に成長でいるいい機会だと思っております。後ろの崖に恐れることなく、チームを引っ張っていけるようキャプテンとしての務めを全力で果たそうと思います。また、この一年が私にとってハンドボールをする最後の年にもなるため、自身のキャリアハイも目指していこうと思います。

引き続き、一橋大学体育会ハンドボール部を応援していただけると幸いです。



一橋大学体育会ハンドボール部主将 西原翼

2024年も多くの人に応援していただけるようなチームとなれるよう、常に高みを目指して精進していこうと思います。

本年も弊部をよろしくお願いいたします!



さて、ここからはオフ期間最終日の1/13.14に開催されました4年生の追い出し旅行の様子をお伝えしていきます!

私はとある事情でドタキャンをかましてしまい参加できていないので、ここでマネージャーの1年中島にバトンタッチしたいと思います。

では、しずくちゃんよろしくお願いします!

新年明けましておめでとうございます!新年最初のブログを担当させていただくことになりましたマネージャーの中島です。

お正月もとっくに過ぎ去ってしまい1月もすでに後半戦に差し掛かっております。読者の皆様はお正月ゆっくりと過ごすことはできたでしょうか。

私は地元の富山に帰省をしておりました。帰省の度に会ってくれている友人だけでなく、今回は成人式も通じて数年間会うことのできていなかった旧友と会うこともできました。楽しかったなぁ。また時間がある時にご飯でも食べに行けたらなんて考えながら新幹線で東京まで帰ってまいりました。



さてさて、私の近況報告よりも何百倍も大切な1月13日、14日にわたって行われた追い出し旅行についてお話ししていきます。

今回の追い出し旅行では静岡県の城ヶ崎の方へ行ってまいりました。コテージのようなところを借りてみんなでワイワイ楽しく過ごしておりました。





コテージの外観はこんな感じでした。西洋の雰囲気が漂う素敵なコテージですね。





みんなでご飯を食べたりトランプやUNOをしたりしてました~



初日、チェックインをするまでは何人かのグループごとに静岡観光を楽しんでまいりました。静岡県といえばなハンバーグを食べに行ったグループに、静岡の観光地を何ヶ所か回って電車旅をしてきたカップル(?)、トリックアートを見に行ったグループなどなど。各々で満喫してきました~





非常に美味しそう。並んだ分だけより美味しそうになってそうですね!





ゆったりと電車デートを楽しんでいた大野さん(カメラマン→西原さん)





被写体適正◎のキラさん



コテージにチェックインすることのできる時間になり、集合した後は夜ご飯のための買い出しへ。残りのメンバーは部屋の探検と卓球で盛り上がっていたのでしょう。

買い出し後は少し大富豪や卓球で遊んでから晩御飯作りへ。メニューは定番料理のカレーでした。あとは冷食の餃子とスーパーにあったポテサラです。そんなに料理が得意なメンバーが多くなかったということで買った料理はしません。時間と手間もかかりますしね。





まだまだ何が完成するかわからないと思いきや、後ろに答えが...





餃子は俺に任せろ!といって丁寧に餃子を並べるキラさん



カレーの水分間違えた事件や餃子フライパンにこびりつき事件などを除けば概ね順調に料理は進んだのではないでしょうか。でも中にはピーラーを使うのさえ怪しい部内1の高身長さんがいたとかいなかったとか...。心当たりのある大野さんは親の手伝いをして料理スキルを磨いていただけたらなと思います。頑張ってください。





カレーのお肉はブロック派が一定数いるらしい...。カルチャーショックを受けましたが、皆さんはカレーのお肉は何派ですか?



後片付けをしながらまたまた卓球大会が始まったり肝試しへ向かう人がでたり。割と自由に楽しんでいたのですが、肝試しから帰ってきた組から朗報(?)が飛び込んできました。

「星がバカ綺麗だった!!!」

そんなことを言われてしまっては見に行かざるを得ません。コテージの近くにある吊り橋まで寒い寒いと言いながらコテージに卓球特訓中のペアとお風呂担当大臣を残して残りのメンバーで見に行きました。





明るい時は怖くないのですが、夜になって1人で行く勇気のある人は少ないのではないでしょうか。





冬ということもあり空気が澄んでいてとても綺麗でした。





満点の星空に目を奪われています!



めちゃめちゃ綺麗でした。肝試しメンバーの言葉は大袈裟でもなんでもなかったです。肉眼であんなに綺麗な星空を見たのは初めてでした。あまりの綺麗さにぼーっとしていたら置いていかれかけるっていう神隠し事件が発生するところでした。危なかった...。



コテージに戻りゆっくりとお風呂や卓球、深夜の暗闇かくれんぼ大会が開催されました。鬼だった中町さんを驚かそうとした千葉さんに何故か私が驚かされました。悔しい。ちなみに田中くんがめちゃめちゃ強かったです。ずっと見つかんなかった...。(ちなみにベッドの下に隠れていたそうです。初めの頃探した時にはここは入らないだろうって判断してずっと放置されていました。)



そんなこんなで夜も更けて訪れた2日目。2日目は伊豆ぐらんぱる公園、大室山での観光を楽しみました。伊豆ぐらんぱる公園ではパークゴルフを、大室山ではリフトに乗って山頂の方まで登って綺麗な景色を堪能してきました。





失敗の沼に嵌るとなかなか出てこられないですが、きっと千葉さんは一発でクリアしたのでしょうね。





仲良しなキラさん(左)と中町さん(右)。仲良しそうに見えますが、初日にキラさんは中町さんに「なんでスイッチもってきてないんだよ!!」と責められていました。





空が青すぎてなんだかエモショットになりました。自然の力って偉大ですね。



パークゴルフではまだまだミステリアス(?)な部分が多い彼が活躍したり、運動能力の塊のよつに思えるあの人が意外と苦戦したりなどなどかなり盛り上がり、気がついたら3時間も時間が過ぎてしまっていました。

大室山ではリフトに乗って頂上まで行ったわけですが、景色が綺麗過ぎて通常20分で散策できるコースを倍近くの時間をかけて散策してしまいました。天候に恵まれていたこともあり、富士山を肉眼で捉えることができました。雲ひとつない青空に綺麗な海、そして富士山。このトリプルコンボに私たちは簡単にやられてしまいました。でも帰りのリフトはちょっと怖かったです。あくまでもちょっとですけどね(汗)



こんな感じで非常に濃密で充実した2日間を過ごすことができました。先頭に立ってこの旅行の準備をしてくださった大野さんをはじめ、いろいろな面で部員間の協力があったからこそ楽しめた旅行だったなと改めて感じます。これからも部員同士協力して部活動を運営していけたらと思います。



さて、こんなところでしょうか。きっとよーたろーさんにもOKがもらえると信じて締めくくろうと思います。



あ、なんで急にこいつが書いてるんだって思われた方がいらっしゃると思うので最後にそうなった経緯だけ書いておきます。笑

それはコテージで晩御飯を作っている時のことでした。なんだか騒がしいなー卓球してるんじゃなかったっけ?なんて呑気に考えながらカレーを作っていた私の耳に、

「え、よーたろー来ないの?」

という声が飛び込んできたのです。本来ならばよーたろーさんは香川に帰省している関係上途中で合流する予定だったのですが、飛行機のトラブルによりこちらまで来るのが困難になってしまいました。

そうした理由もあり、急遽不参加になってしまったよーたろーさんがブログを書くのは...となってしまったので私がしゃしゃり出てきたのでした。笑



というわけで今度こそ失礼したいと思います。私がブログを書くと長くなってしまいがちなので、次からはもう少し気をつけようと思います。長々とお付き合い頂きありがとうございました!

改めてになりますが2024年も一橋ハンドボール部をよろしくお願いいたします。







中島

はい!しずくちゃんありがとうございました!

まるで小説家のような文才を発揮した素敵なブログでしたね。写真に頼りまくりの私のブログとは大違いでございます。



しずくちゃんの文章にもありましたが、私は飛行機の5時間超の類稀なる大遅延によってこの旅行に参加することができませんでした。しずくちゃんの文章をチェックしながら、内容があまりにも楽しそうすぎて普通に泣きそうになりました。

ちなみに飛行機が遅れた原因は、私の日頃の行いが悪いせいではなく羽田空港の天候が悪かったためですので、お間違えのないようによろしくお願いいたします。



年始早々神様に見放されている私ですが、本年もできるだけ皆様に楽しんでいただけるようなブログを書いていこうと思いますので、お時間がある時に目を通していただけると嬉しいです!

本年もどうぞよろしくお願いいたします!!!



では今回はこの辺で失礼します。

最後まで読んでくださりありがとうございました!



山内

2023年もありがとうございました!

 written by 山内 陽太朗 投稿日時:2023/12/31(日) 20:58

こんにちは!2年の山内です!

とうとう大晦日になってしまいましたね。読者の皆様はいかがお過ごしでしょうか?

僕は地元である香川県に帰省してこたつに入りながら優雅にブログを執筆しています。

正月太り常習犯の僕も今年は成人式があるのでこたつに籠りすぎることなく、適度に運動してできるだけ体型をキープしたいと思います!

皆様も健康に気をつけてお正月をお過ごしください!

さて、本題の近況報告に移っていきたいと思います!

ハンド部では12/23(土)の練習をもちまして2023年の活動を終了し、1/14(日)までオフ期間に入りました。

年内最後の練習は外部室の大掃除と1年生が企画してくれたクリスマス会を行いました!

忙しい中企画をしてくれた田中としずくちゃん、本当にありがとう!!!



では、まず大掃除の様子からご報告いたします!

ハンド部には西キャンパスのグラウンドに隣接している部室があります。外コートの砂や松ヤニの汚れでとても綺麗とはいえない状態だったので、マネージャーのしずくちゃんの発案で掃除と荷物の整理を行いました。





大掃除中の様子

左下の床に注目です。あまりにも汚すぎますね笑





1番身長が高いのに1番低いところを掃除する2年大野





おそらく大野と交代した方が効率がいいであろう1年田中





大切にボールを愛でる3年西原





靴箱に溜まりすぎた砂を掃除する2年山内





水回り担当大臣の3年中町





みんなで手分けして2時間ほど働き続けた結果、こんなにも綺麗な部室に生まれ変わりました!

掃除する前の写真を撮り忘れてしまったので変化が伝わりにくいかもしれませんが、実際に入ってみるとびっくりするぐらい美しくなっています。

これで部室が汚すぎてしずくちゃんがブチ切れ...。言い間違えました。ほんの少しだけ怒ってしまうことも無くなることでしょう。

これからは年末大掃除をしなくてもいいように、日頃の練習の中で適度に掃除をしていきたいですね!



外部室さん、今年もありがとうございました!来年もよろしくお願いします!!!







次に大掃除の後に行われましたクリスマス会の様子をお伝えしたいと思います。

昨年から始まった1年生プレゼンツのクリスマス会ですが、今年も前回に引き続き景品ありのビンゴ大会を行いました!





ビンゴ1番乗りの2年富田

勉学での目の疲労をホットアイマスクで取り去ってほしいですね!





2年中谷

胸筋を鍛える謎の棒を選んでいました。このオフ期間でバッキバキに仕上げてきてくれることに期待したいと思います!





1年中島

おそらく今回の目玉景品であるラーメンケトルをゲットです!





3年今村?

誰かわからなすぎて完全に不審者です。ちなみに景品はサングラスです。





3年中町

可愛い水筒をもらって満足そうな表情です。部活中にこの水筒を使っていたらギャップ萌え間違いなし!





2年大野

このプクプクのぬいぐるみが1番欲しかったらしいですよ。なんかホッコリするのは僕だけでしょうか。





2年山内

密かに狙っていたフライパンをいただきました!これで鶏胸肉を炒めて美味しくいただきます。





3年西原

超高級なトイレみたいな香りの香水です!つけ過ぎて歩く高級トイレとなるのは勘弁してください!





ぶっちぎり最下位の企画者1年田中

体を張って仕込みがないことを証明してくれました(笑)。誰が見てもハズレとわかるサッカーボールのおもちゃをもらっていました。





最後に集合写真!

個人的には左上の監督さんと右下で拗ねちゃっている1年田中が注目ポイントです!



以上、クリスマス会の様子でした!

今回が2023年最後のブログとなりますので、最後に少しだけ今年の振り返りを行ってからブログを締めようと思います!



2023年は嬉しいこともたくさんありましたが、どちらかといえば悔しさが残る出来事が多かった1年でした。

昨年の2部残留が偶然ではなく実力で勝ち取ったものであることを証明しようと意気込んで迎えた春季リーグ。2部残留が創部以来初の偉業であったからこそ、数多くの不安やプレッシャーを感じながら試合に臨んだ部員も多かったかと思います。

ひとつひとつの試合でたくさんのスカウティングを行い、自分たちのベストパフォーマンスができるよう入念な準備を重ねましたが、結果は1分8敗。2部のチームとの絶対的な実力の差を感じた悔しさの残るリーグ戦となりました。



そして、これまでハンド部を支えてくださった4年生の先輩方の半数が引退され、新体制になり初めての公式戦となった秋季リーグ。2期連続でのリーグ降格は絶対に避けたいという中で、少ない人数で最後まで全力で戦い抜きましたが、結果としては4部自動降格となってしまいました。



このように今年のリーグ戦ではなかなか思うような結果を残すことができず、苦しいことがたくさんあった1年でした。

そんな中でも部員全員が気持ちを落とすことなく、前を向いて進み続けることができたのは、日頃からチームをサポートしてくださるOBOGの皆様や部員の1番近くで温かく見守ってくださる保護者の皆様、そして及川コーチのご指導があったからだと思います。

本当にありがとうございました!!!



今年味わった悔しさを糧とし、来年は公式戦での勝利という形で、応援してくださる皆様のご期待に少しでも応えられるよう部員一同精進してまいります。



2024年も引き続き応援の程よろしくお願いいたします!!!



では今回はこの辺で失礼いたします。

2023年もありがとうございました!

良いお年をお迎えください!!!



山内
«前へ

<< 2024年2月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

ブログテーマ