大きくする 標準 小さくする

2023年現役ブログ

<<前へ

春季リーグ vs成蹊大学

 written by 山内 陽太朗 投稿日時:2024/05/23(木) 18:10

こんにちは!3年の山内です!
先日、4年の中町さん、1年の勝又、田邊、成田と一緒に栃木まで遊びに行ってまいりました。もともとは1年生を全員連れていく予定だったのですが、最終的には3人しか都合が合わず、このメンバーになりました(笑)
当日は朝早くに出発し、道の駅でご飯を食べて、温泉に入って、宇都宮で餃子を食べて帰ってくるという非常に充実した休日になりました!

私の個人的お気に入り写真
感情を奪われた勝又(右)とその肩で気持ちよく寝ている成田(左)
ちなみに田邊は成田の隣で永遠と詰将棋の本を読んでいました。

これからも学年を超えた関わりは大事にしていきたいですね!
さて、今回は5/18(土)に行われた成蹊大学さんとの試合を振り返っていきたいと思います!

連戦をなかなか勝ち切ることができず、3連敗中で迎えた春季リーグ第4節。相手は同じくリーグ初戦から連敗を喫している成蹊大学であり、一橋としては絶対に落とせない一戦となりました。

今回は春季リーグ初めてとなるCP:白、GK:黒の組み合わせでした。全世界の白ユニファンの皆様、大変お待たせいたしました!


試合前のミーティングの様子
4年生を中心に一橋がやりたい事と、相手にやらせたくない事を確認しています。


ん...?

失礼いたしました。ここからは具体的な試合の内容に入っていきたいと思います!

前半は成蹊の2連続得点から始まります。しかし、ここからは一橋がセットプレーで流れをつかみ、3年大野のカットインや同じく3年富田のカットイン、4年今村のポストシュートでの得点で、前半9分までに6-3の3点リードとします。この点差を維持したい一橋でしたが、相手の巧みなポストパスからの得点を防ぎきることができず、前半14分で7-7の同点まで追いつかれてしまいます。

3年大野
またもやスーパー理不尽シュートをかましています。


3年富田
この試合でも、前節に引き続きセンター、逆45、逆サイドの3ポジションをこなしていました!そのうえで決定率も6/6で100%の活躍です!


4年今村
あまり得点数では目立っていませんが、基本的にセットプレーでの得点のほとんどに関わってくれています!僕もフローターで試合に出ているときは今村さんのゴリッゴリのブロックにお世話になっています。

ここからは一進一退の攻防が続きます。一橋は3年中谷のサイドシュートや4年西原のロングシュートを中心に得点を重ねますが、成蹊大学もキレのある1対1や隙をついたロングシュートで得点します。なかなか点差を離すことができずに、ハイペースな点の取り合いとなってしまい、前半を19-19の同点で折り返します。


3年中谷
前回に引き続き、狭めの角度からのサイドシュートをしっかりと決めきり、ベンチを沸かせていました!


ベンチの様子
シュートが決まって大盛り上がりのベンチ。みんな楽しそうで何よりですね!
ちなみに今回もOBの西尾さんと千葉さんが監督としてベンチに入ってくださいました!


4年西原
持ち前の正確なロングシュートと7mスローでの得点を中心に、今回も8得点の活躍です!
ちなみに7mスローは今回のリーグ戦で100%の成功率です!

ハーフタイムでは相手のロングシュートをどう抑えるかや、後半のゲームマネジメントについて、チーム全体で話し合いました。

ハーフタイムの様子

後半は開始直後から一橋が流れをつかむ時間帯が続きます。3年大野の速攻でのカットインや、4年中町のサイドシュートが高確率で決まり続け、前半13分までに29-25と4点まで点差をつけることに成功します。しかし、ここから一橋が課題としているシュートミスとパスミスから逆速攻を決められる展開となり、前半19分までに31-31の同点とされてしまいます。


4年中町
今回の試合では得点王となる10得点の活躍です!西原さんとの浅野コンビで総得点の半分を占めてしまっています。これは浅野高校創設者の浅野総一郎さんに感謝しなければいけませんね...!


2年田中
なぜか顔が死んでいますが、試合中では誰よりも声を出して後ろからチームを鼓舞してくれていますよ!今回の試合でも要所要所で堅実なセービングを見せてくれました。

ここで一橋はタイムアウトを取り物理的に成蹊大学の流れを断とうと試みます。しかし、得点の取り合いについていくことができず、最終スコア37-39の2点ビハインドで敗北いたしました。

今回の試合はこれまでと違って終始一橋がリードする展開が続いていましたが、最終的に逆転を許して大切な一戦を落とす結果となりました。勝てる試合をしっかりと勝ち切るためのゲームマネジメントや雰囲気の作り方をもう一度チームで話し合い、次戦以降での勝ちにつなげていけるよう引き続き練習を続けていきます!

次戦は5/26(日)の駒澤大学さんとの試合です。詳細は以下の通りです。

vs駒澤大学
日時:5/26(土)11:30開始予定
場所:東京経済大学国分寺キャンパス

尚、今回もInstagramでのライブ配信を引き続き行う予定ですので、現地に来られない方もそちらから応援よろしくお願いします!

最後に今回の試合のオフショットを少し掲載して終わりたいと思います!

ハーフタイムオフショット①
1年賀沢(左下)、薄井(左上)、3年中谷(右上)、4年西原(右下)


ハーフタイムオフショット②
ご機嫌な3年山内(左)と富田(右)、後ろはOBの西尾さん


おやすみな1年成田(下)とニヤける1年勝又(左上)と1年薄井(右上)

では今回はこの辺で失礼します。
最後まで読んでくださりありがとうございました!

山内
 

春季リーグ vs神奈川大学

 written by 山内 陽太朗 投稿日時:2024/05/16(木) 14:45

こんにちは!2年の山内です!
茨城大学戦での怪我がだいぶ良くなってようやく廃人生活を抜け出しかけています。抜け出しかけているだけで、完全に抜け出したわけではないので、部屋は汚いですし洗濯物がたまっております。
もう少ししたら愛するジムにも行けそうなので、いっぱい牛乳飲んでいっぱい寝て過ごしたいと思います。
さて、本題であるリーグ戦の振り返りの前に、新歓活動の進捗についてご報告したいと思います!
最近のブログの写真を見て既に気づいている方もいらっしゃるかもしれませんが、徐々に新入部員が増えていっています。その数なんと8人!(プレーヤー7人、マネージャー1人)
新歓期の前までは2.3.4年生合わせて9人しかいなかったのに、1か月ちょっとで約2倍の部員数になりました!(歓喜)
曲者ぞろいの1年生のおかげで、最近の練習は非常に活気にあふれたものになっています!

まだまだ新入部員を大募集しておりますので、入る団体を決めかねている方やハンドボールに少しでも興味のある方は体験会や通常練習にぜひお越しください!現在は新歓活動と同時並行で春季リーグも開催されていますので、毎週末にある試合を現地で観戦するのもおすすめです!

もし少しでも興味のある方は幣部の公式ライン(Instagramから追加可能)からご連絡ください!


ではここからは5/12(日)に行われた神奈川大学さんとの試合を振り返っていきたいと思います。
神奈川大学さんはドリブルを用いた巧みなゲームメイクから体格を活かした1対1やポストを絡めた攻撃が特徴的なチームでした。


試合前集合の様子
コーチの及川さんもお忙しい中会場まで駆けつけてくださいました!ありがとうございます!
あと大野君は大きすぎです。(ちょっとかがんでこの大きさです)

ちなみに今回もCP:赤、GK:青のユニフォームの組み合わせでした。密かに白ユニのファンである私としましては、そろそろ白ユニに袖を通したい頃合いとなってきております。

試合の立ち上がりは一橋のシュートが相手のキーパーに阻まれる状況が続き、神奈川大学に3連続得点を許してしまいます。まずは1点入れて流れをつかみたい一橋は、前半5分に4年西原の鋭いカットインからの得点でリズムを取り戻し、前半8分までに3-3の同点とします。

4年西原
今回の試合でもエースとして9得点の活躍です!試合内得点王でございます。

そこからも4年西原や3年大野のカットインで得点を重ねるものの、神奈川大学の力強い1対1を止めることができず、前半16分までで7-7と点差を離すことができません。その焦りからか、ここから数分間の一橋のシュートがすべて相手キーパーに止められ、前半25分までで7-13と一方的に点差を広げられる展開が続きます。この後、4年西原のカットインや4年今村のポストシュートでの得点で得点を重ねますが、点差を縮めきるには時間が足らず、前半を10-15の5点ビハインドで折り返します。


3年大野のダイナミックシュート
この打点からシュートを打たれたら届くわけがありませんね...。


4年今村
今回もさすがのDFの安定感でした。記録上は1得点となっていますが、実は2点取ったのではないかという疑惑が浮上しています。

ハーフタイムが明け、後半でどうにか点差を縮めていきたい一橋でしたが、後半立ち上がりでパスミスでのターンオーバーを連発してしまい、神奈川大学に4連続得点を許してしまいます。しかし、ここから流れが変わります。4年中町のサイドシュートでの得点を皮切りに、3年富田のカットインや4年西原のロングシュートでの得点、そして2年田中の活躍もあり、後半17分までに16-20の点4差まで詰め寄ります。


3年富田
私の負傷のせいで、またもやなれない逆45をプレーしてくれていました!本人曰く、いろんなポジションでのプレーは部へのチャリティー活動らしいですが、試合ごとにプレーするポジションが違い過ぎて本職がどのポジションなのかわからなくなってきています。


4年中町
今回の試合でのシュート成功率は7/7の100%です!何をしてくれてるんですか中町さん!ちょっとすごすぎますよ?


2年田中 
今回のトータルセーブ率も36%と高いセーブ率を維持し続けています!これが田中クオリティーでございます。

そこからは一進一退の攻防が続きます。一橋は3年大野のカットインや3年中谷、そして4年中町のサイドシュートで得点を重ねますが、神奈川大学のアクティブなDFからの逆速攻や正確なサイドシュートでの得点を防ぎきることができません。


3年中谷
キラは角度が狭くなればなるほどシュート成功率が上がっていく変態です。今回の試合でも確実に止められると全員が確信した挟角のサイドシュートを決めきっていました。


シュートを決めた3年中谷と喜ぶ3年富田
またもや富田が得点者よりも喜んでおります。もはや3年中谷が得点した後の写真なのか怪しくなってきました。

試合終盤、数点差を追いつきたい一橋でしたが、連続で退場者を出してしまったことで点差を縮めきることができず試合終了。最終スコア25-31の6点ビハインドで敗北いたしました。

次戦は5/18(土)の成蹊大学さんとの試合です。詳細は以下の通りです。

vs成蹊大学
日時:5/18(土) 13:10開始予定
場所:東京経済大学国分寺キャンパス

次戦で春季リーグは折り返し地点です。3連敗を喫している一橋にとって、次の成蹊戦は絶対に落とせない戦いとなります。部員一同全力で勝ち星を掴みにいきますので、応援よろしくお願いします!!!


それでは今回はこの辺で失礼します。
最後まで読んでくださりありがとうございました!

山内

春季リーグ vs茨城大学

 written by 山内 陽太朗 投稿日時:2024/05/02(木) 16:21

こんにちは!3年の山内です!
先日の茨城大学戦で左手を負傷してしまいました。前は足の怪我でしたので歩くのが不便なだけで済んでいましたが、手が使えないとなると家事全般に支障が出てしまい、部屋が荒れ放題となっています。さらにバイトもお休みさせてもらっているので、正真正銘の「廃人」となってしまっています。
(一昨日よータローの家で映画鑑賞をしました。本当に汚かったです。by4年西原)

明日は同期の大野と一緒に新作のコナンを観に行く約束をしているので、それで元気出していきます!
かわいそうな同期のために、大野がポップコーンを奢ってくれることでしょう...。
さて、今回は4/28(日)に行われた茨城大学さんとの試合を振り返っていきたいと思います!

茨城大学さんも先週戦った明学大さんと同じく、前回のリーグで5部から昇格したばかりの勢いのあるチームです。一方で、戦い方は明学大さんと対照的に、組織だったOFで落ち着きのある組み立てを得意としています。
一橋としては、いかに速攻を用いてゲームの主導権を握れるかが重要になるゲームでした。

今回から、我らがキャプテン4年西原が復活し、春季リーグで初めてフルメンバーで戦う試合となりました。また、西原さんがキャプテンを務めるのは今回のリーグが最後となるので、現役部員全員からキャプテンマークを贈呈しました!

4年西原(左)にキャプテンマークを渡す3年山内(右)
キャプテンマークの裏には、全現役部員の名前が書かれています!
ありったけの愛をこめて署名しておきましたよ西原さん♡


試合前ハイタッチの様子
ちなみに今回もユニフォームはCP:赤、GK:青でした。

試合は前半1分、相手のファーストプレーであるポストシュートを2年田中がビッグセーブ!そこから一橋はセットプレーに持ち込み、4年西原の豪快なロングシュートで先制します。そこからも4年西原の勢いは止まりません。7mスローやカットインで立て続けに得点し、前半8分までに5-2とリードを広げます。

迫力満点のシュートを放つ4年西原
病み上がりを感じさせないパフォーマンスでチーム最多の5得点です!


顔険しすぎの2年田中
前回に引き続きセーブ率37%の大活躍です!田中の成長っぷりには驚かされてばかりです。

そこからも一橋が主導権を握る展開が続きます。3年山内のミドルシュートや同じく3年富田の速攻でのサイドシュートで得点を重ね、前半16分までで9-6と3点のリードを縮めさせません。しかし、ここから一橋のシュートミスやターンオーバーが重なり、茨城大学に3連続得点を許してしまいます。その後しばらく一進一退の攻防が続き、前半27分までに13-13の同点としますが、前半ラスト3分でまたもや3連続得点を許し、13-16の3点ビハインドで前半を終了します。


3年山内
あまり目立ったプレーはしていませんが、地味に4点取りました。褒めてほしいです。


3年富田
今回の試合でもバッチバチに吠えていました。僕がシュートを決めても、基本富田の方が喜んでいます。


一橋ベンチの様子
今回はコーチの及川さんがいらっしゃらなかったので、OBの西尾さんと千葉さんがベンチワークを担当してくださいました。お忙しい中ありがとうございます!
また、前回に引き続き5人もの新入部員がベンチに入って試合を盛り上げてくれました!

後半開始直後、この試合でたくさん狙われた2対2でのポストシュートとそれを活かしたカットインで連続失点してしまい、13-18の5点差まで広げられてしまいます。しかし、ここから一橋は3年大野のカットインでのシュートや4年中町のサイドシュートでの得点で食らいつき、点差を少しづつ縮めていきます。


高さの次元が違う3年大野
前回に続き、攻守ともにチームを牽引してくれました。2試合の合計得点ではチーム最多の10得点です!


サイドシュートを放つ4年中町
75%という高いシュート決定率でチームの得点力を支えてくれました!

後半11分、一橋にアクシデントが発生します。3年山内(私)が相手との接触で左手を負傷してしまい離脱します。その後、代わりに入ってくれた1年長野の活躍もあり、後半16分までに19-21の2点差まで詰め寄ります。しかし、そこから茨城大学のテクニックを活かしたブラインドシュートや一橋のシュートミスからの逆速攻でまたもや点差を広げられてしまい、最終スコア22-27で敗北しました。


殺意むき出しで1対1を仕掛ける1年長野
1年ブランクがあるにも関わらず、2試合連続で得点を重ねています!ただただ上手いです。


4年今村
今回も最後までDFの要としてハードワークしてくれました!ちなみにシュート決定率も100%でチーム内1位です!

最後になりますが、前回に引き続き、たくさんの保護者の方やOBOGの方々がお忙しい中現地まで応援に来てくださいました!今回は良い結果を出すことができませんでしたが、次戦こそは勝利し、皆様の期待に応えられる結果を残せるように頑張ります!

次戦は5/12(日)、神奈川大学さんとの試合です。詳細は以下の通りです。
VS神奈川大学
日時:5/12(日) 11:30開始予定
場所:東京経済大学体育館
※会場が変更になっていることにご注意ください。成蹊大学→東京経済大学

それでは最後にオフショットを掲載して本ブログを締めたいと思います!

3年大野をこき使う3年富田
この2人の間にある明確なパワーバランスを示す写真です。とても同期とは思えませんね(笑)


新入生会議の様子
非常にほほえましい様子です。いずれ上の写真のような主従関係が生まれてしまうのでしょうか...。


走りつかれて萎れきっている1年長野
私が怪我してしまったために、後半はほとんどフル出場でした。ゴメンネ...( ´∀` )

それでは今回はこの辺で失礼します。
最後まで読んでくださりありがとうございました!

山内
 

春季リーグ vs明治学院大学

 written by 山内 陽太朗 投稿日時:2024/04/25(木) 13:15

こんにちは!3年の山内です!
多くの新入生が入部し、最近の部活はいつもに増して活気にあふれています。
新入生について詳しくはまたブログにてご紹介させていただきますが、みんな個性が強くて見てるだけで非常に面白いです。まだまだ隠れた一面がたくさんあると思いますので、読者の皆様にご紹介するタイミングまでにとっておきのネタを掴めるように探りを入れていきたいと思います!
楽しみにお待ちください!
さて、今回は4/21(日)に行われました明治学院大学さんとの試合を振り返っていきたいと思います!
(今回も写真は部員の保護者の方に撮影していただきました!いつもありがとうございます!)

明治学院大学さんは、前回のリーグ戦で5部から4部に上がってきたばかりの勢いのあるチームです。
相手の得意としている強い1対1からの展開や、運動量の多いDFからの逆速攻を抑えながら、どれだけ自分たちのやりたいハンドボールの形に持ち込めるかが勝負のカギを握る試合でした。

試合前恒例のハイタッチの様子


スローオフ前の4年今村
いつもに増してニコニコでございます。

今回の試合は4年西原が体調不良により欠席であったため、3年の富田(正45)、大野(センター)、山内(逆45)でバックプレーヤーを担当するという変則的な形で試合に臨みました。さらに、1人かけてしまうと交代枠が誰もいない絶望的な状況になってしまうため、経験者の新入生である1年長野にもたくさん助けてもらいました!


1年長野 大学に入って初めての公式戦ながら、6得点の大活躍でした!(ちなみに一橋の最多得点です)
次の試合もこの調子で頼むぞ?(圧)

さらに、すでに入部を決めてくれている1年生が観戦に来てくれました!

左から1年勝又、同じく1年成田
1年生のおかげで、ベンチの雰囲気も良く、チーム全体で盛り上がりながら試合に臨むことができました!来てくれてありがとう!!!

では、ここからは試合の具体的な内容について書いていこうと思います。
記念すべきリーグ戦最初の得点は前半1分、3年山内のカットインでの得点でした!我ながら素晴らしいシュートでございました。(自画自賛)
そこから、3年富田のカットインやや4年今村の速攻で得点を重ねますが、明学大のドリブルからの鋭い1対1や素早い速攻からのカットインを防ぎきることができず、前半14分までで5-7と2点のリードを許してしまいます。


3年富田
高校では正サイド、大学からは逆サイド、今回の試合では正45と器用に様々なポジションをこなしてくれています!DFでも今回は慣れない2枚目を守ってくれていました。


ツボを押されてシステマ式呼吸法をしている4年今村
DFの要として一橋のDFを統率してくれています!今村さんがいるのといないのではDFの安定感が桁違いです。

その後、相手のシュートがキーパーの顔に当たってしまったため人数有利となり、1年長野、3年中谷の得点で前半19分までに8-9の1点差まで詰め寄ります。しかし、そこから一橋の得点が停滞します。課題であるパスキャッチミスが頻発してしまい、前半27分までに8-12まで点差を広げられてしまいます。残り3分では点差を縮めることができず、10-15の5点ビハインドで試合を折り返します。


渾身のガッツポーズをかます3年中谷
今まで逆45の逆サイドの2ポジションを練習してきましたが、今回は逆サイドでの出場でした。毎回とても嬉しそうに帰ってきてくれるので、キラが決めるとチームが盛り上がります。

後半開始直後、明学大の鋭い1対1でのカットインシュートで連続得点を許してしまい、10-17の7点差まで広げられてしまいます。そこから3年山内のカットインで退場を誘い、人数有利の時間を作り出しますが、ミスが重なったために点差を詰めることができません。


7mスローを投げる3年山内
いつもは4年西原が打つことになっているのですが、代理として私(山内)が打たせていただきました。プレッシャーに弱すぎるお豆腐メンタルで有名ですが、無事に決まってよかったです!

そこから一進一退の攻防が続き、後半14分までで16-23と7点差を縮めることができません。ここで一橋はタイムアウトを申請し、点差を縮めるためのゲームマネジメントを共有します。

タイムアウト中の様子
写真左奥で天然水のCMのごとく水をがぶ飲みしている3年中谷に注目です。

タイムアウトが終わり、一橋の反撃が始まります。1年長野や3年大野のカットイン、4年中町のサイドシュートの得点や2年田中の神キーピングで後半25分までに24-27の3点差まで詰め寄ります。


吠える4年中町
いつもはクールな感じですが、試合になるとしっかり声を出す熱い人になります。今回の試合でも勝負所でシュートを決めきり、チームを鼓舞してくれました!


今にも羽ばたこうとしている3年大野
今回が公式戦のフル出場が初めてにもかからわず、攻守ともに一橋を牽引してくれました!チーム内トップタイの6得点の活躍です。


2年田中の映え写
チームの危機を何度も救ってくれました。枠内セーブ率は29%、枠外を含めると42%と驚異のセーブ率を残しています。写真の背中もいつもより心強く見えますね!

最後まで一橋の時間帯が続きますが、同点までもっていくにはあと一歩足りず、最終スコア25-29で敗北いたしました。

結果的には負けてしまいましたが、ゲーム内容としては得るものの方が多い試合であったと感じています。試合を通してのゲームマネジメントや速攻でのポジショニングなど、今回の反省を活かし、次の試合に向けて準備を進めていきます!

次戦は4/28(日)の茨城大学さんとの試合です。日時と場所は以下の通りです。

vs茨城大学
日時:4/28(日) 14:50開始予定
場所:成蹊大学体育館

春季リーグ戦はまだまだ始まったばかりです。試合の結果に一喜一憂しすぎることなく、目の前の試合に向けて自分たちにできることを積み重ねていきたいと思います。引き続き応援よろしくお願いいたします!

最後にオフショットを少しだけ掲載して終わります!


2年田中を退場させたい3年山内


スカウティングの動画を撮影してくれているイチネンズ
左から成田、薄井、勝又


コーチの及川さんと熱く語り合う1年長野


未来を見据える4年今村
大野はこっち見るなー?

それでは今回はこの辺で失礼します!
最後まで読んでくださりありがとうございました!

山内
 

いよいよ明日!

 written by 山内 陽太朗 投稿日時:2024/04/20(土) 15:49

こんにちは!3年の山内です!
最近今までバイトとしてやっていた塾講師をやめ、ちょっといいお総菜屋さん(サラダ屋さん?)で働き始めました。
基本的に夜に入ることが多く、閉店まで働くとお店の廃棄がもらえたりするので気に入っています。
特にサラダが売れ残ることが多く、いただく機会が多いのですが、サラダをあまりにもらい過ぎて自宅の冷蔵庫が畑のようになってしまっています。
このままだと主食がサラダになってしまいそうなので、お野菜がだーい好きな4年の今村さんにおすそ分けをしようと密かに考えています。もしその時がきたら快く受け取ってくださいね?
さて、本題の近況報告に移っていきたいと思います!

最近は新入生獲得のための新歓活動と春季リーグに向けた最終調整を同時に行っています。新歓活動に関しては前回のブログでお伝えした通りですので、今回はリーグ戦への調整について書いていこうと思います。

リーグ戦に向けて、最近の練習ではセットプレーの再確認を中心に行っています。
今までは何となく決まった動きを行っていたセットプレーですが、改めてその動きの意図や狙いどころ、プレーの選択肢を4年今村さんや3年大野を中心に言語化し、全員で共有するという作業を行っています。

ミーティング中の写真を探しましたが見つからなかったので、肩回しで気持ちよくなっている3年大野の写真を掲載しておきます。

僕個人としては今まで全く考えていなかったようなプレーの本質が見えてきて、非常に有意義な時間になっているなと実感しています!(考えてないとか言っちゃうと今村さんに怒られてしまいそうですので、ほどほどにしておきます笑)

これから始まるリーグ戦を通じて、サインプレーにより磨きをかけていきたいですね!
 
最後になりますが、いよいよ明日から春季リーグ戦が始まります!

前回の秋季リーグでは2期連続の降格となり非常に悔しい思いをしました。そこから約半年、自分たちの課題をもう一度見つめなおし、人数が少ない中でも様々な工夫を凝らしながら練習を積み重ねてきました。
この春季リーグ戦で練習の成果を最大限に発揮し、リーグ戦を通じてさらに成長した姿を見せられるよう最後まで全力で戦い抜きます!

第一節は明日4/21(日)、明治学院大学さんとの試合です!応援よろしくお願いします!

尚、今回のリーグ戦も有観客での開催となっております!予定の合う方は、実際に現地に来て一緒に応援してくださると嬉しいです!
また、現地に来られない方も、Instagramでのライブ配信を行う予定ですので、そちらから応援してくださると嬉しいです!

手短なブログとなってしまいましたが、今回はこの辺で失礼いたします。
最後まで読んでくださりありがとうございました1

山内

 
«前へ

<< 2024年5月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログテーマ