大きくする 標準 小さくする

2019年現役ブログ

春リーグ第6戦&最終戦

投稿日時:2019/05/14(火) 14:18

こんにちは!
マネージャーの氏家です!

まずはじめに結果のご報告です。

先週末に行われた2試合をもちまして、春季リーグでは全勝優勝を収め、4部自動昇格を果たすことができました!!!!

日ごろから応援してくださっている方々のおかげです。
本当にありがとうございます。

試合の様子をお伝えします↓

5/11(土) 第6戦vs國學院 31-21
1年前の入替戦で当たって以来の対戦となりました。6部当時は力及ばす敗戦してしまいましたが、5部昇格を経てチーム力も格段に上がり、後半では余裕を持って、勝利を収めることができました。

前半はまさにシーソーゲームが繰り広げられ、16-14で前半を終えるも後半で1点追い越される場面もありましたが、なんとか持ち直して点差を広げることができました。
なんだかお決まりとなってきたこの試合パターンですが、一体なにが原因なのでしょうか...
最終的に勝ってくれるので問題ないのですが、1秒たりとも心臓が休まらなくてマネージャー一同寿命が縮みそうです笑
考えてみれば、昨シーズンまで、接戦で競り勝ったり、追い詰められた場面を打開したりするのは比較的苦手で、相手チームの流れがうまれると飲み込まれてしまうことが多かったように思います。
心臓には悪くても、見方を変えれば成長した証なのかもしれません。
この点については及川コーチの指示や声援が本当に大きな力になったと思います。
ありがとうございますm(__)m



↑4年石原のシュート


↑4年冨高のキーピング


↑2年中垣 リーグ初得点直後の喜びに満ちた表情にご注目ください

また、この勝利をもって、(学習院大学さんとの対戦結果に関わらず)4部への自動昇格が確定しました。

この日も会場で声援を送ってくださった應援部のみなさんと記念に1枚↓



5/12(日)  最終戦vs学習院 39-28
速攻が原因で、実力差に見合わないほどの惨敗を喫したことのある対戦相手でした。その反省をいかして、今回は対策を重ねて臨み、以前のように走り負けることなくリベンジを果たすことができました。
わたしのスコアリングが正しければ、ですが、総OF回数が80回、うち速攻が25回と脅威のデータをたたき出した試合となりました(^_^;)
昇格が確定しているとはいえ、全勝優勝がかかった試合であるだけでなく、現体制で挑む最後の試合でもあり、無事勝利で終わることができて本当によかったです。


↑現体制最後の円陣

↑鈴木のサイドシュート

↑得点直後の鈴木

↑CPに指示を送る冨高

↑田口の速攻シュート

↑横田(手前)から石原(奥)へのパス

↑田口の7mスロー

↑横田のカットインシュート

↑冨高(GK)と石原のディフェンス

↑石原のポストシュート

試合後には引退式兼写真撮影会を行ったのですが、長くなるのでその模様は改めてお伝えします(^^)/

改めて、2019年春リーグは7戦全勝優勝、1位通過で4部自動昇格となりました。
昨シーズンに念願の5部昇格を果たして以来、初めて臨んだ新天地でのリーグ戦でこのような結果を出すことができ、本当に嬉しく、誇らしく思います。
OB・OGの皆さまをはじめ、お忙しい中我々を指導してくださった及川コーチ、應援部の皆さん、ご家族の皆さまなど、日頃より一橋ハンド部を支えてくださっている方々には部員一同心より感謝しております。
本当にありがとうございます。

4部で迎える秋リーグに向けて、新体制一丸となって練習に取り組んで参りますので、今後も応援よろしくお願いいたします。



次回は4年生の引退式の様子をお届けしますのでそちらもお楽しみに(^^)

では!
3年氏家

トラックバック一覧