大きくする 標準 小さくする

2019年現役ブログ

早稲田合同練習

投稿日時:2019/12/28(土) 21:39

こんにちは!
マネージャーの氏家です!

約1週間前の記事の最後に掲載した、「隠れミッシーを探せ」のコーナー、楽しんでいただけましたでしょうか⁇

普段ブログを更新すると、部内外問わず数名の方が読んだよーと声をかけてくれるのですが、今回はなぜか全く反応がありませんでした。1週間引っ張った大型企画のつもりだったんですがなぜでしょうか...
簡単すぎて答え合わせの必要がなかったのだと信じていますが、一応答え合わせです↓




以上、ミッシーを探せのコーナーでした。

今回は早稲田大学さんとの合同練習の様子からお伝えします

早稲田大学ハンド部OBの及川コーチのご厚意で合同練習および練習試合を組んでいただきました。
早稲田の皆さんと一緒にアップし、オールコート4:4、15分ゲームを行いました。

↑オールコート4:4 2年浅野コンビ 仲谷(左) 加藤(右)


↑オールコート4:4 3年清水のシュート


↑15分ゲーム DF 右1枚目(写真向かって左)から、3年佐藤(ほぼ写っていません笑) 3年清水 1年阿部 3年鷲尾 2年工藤(シューズしか写っていません笑) 2年仲谷 GK3年藤本


↑15分ゲーム 1年工藤のシュート

練習の最後には、ポジションごとに分かれ、少人数でアドバイスを頂く時間を設けてくださいました。


最初から最後まで、学びっぱなしの2時間でした。
プレー面にしても、準備や片付けの動きにしても、ゆるみがないというか、とにかく無駄のない、引き締まった動きをされていました。
個人的には、最後の全体集合で、完全に格下の我々との練習ですら有意義だったと言い切られていたことこと、早稲田側にもっとできることがあると部員への反省点を述べられていたことにも感動しました。
我々へのお気遣いの上でおっしゃっていたのは重々承知ですが、考え方や話し方、聞き方までもが引き締まっていると感じました。

...驚きと感動をお伝えしたかったので文字で表現してみましたが、絶対伝わらないですね笑
この辺で諦めます。

この合同練習から帰ってきてからというもの、少しでも早稲田に近づこうと準備のテキパキ感が1.2倍くらいに増えました。
合同練習の振り返りミーティングまで開き、やる気十分です。
モチベーションを上げる意味でも、とても良い機会を頂いたと思います。
早稲田で習得してきた新しいラダーメニューにも挑戦し、少しずつスムーズに流れるようになってきましたが、準備・片付けはまだまだ機敏に動けるはずです。練習の終盤になるほど緩んでくるので、意識してテキパキ動きましょうね(^^)

早稲田大学の皆さん、及川コーチ、本当にありがとうございました。
またぜひよろしくお願い致します。



では!
3年氏家

トラックバック一覧