大きくする 標準 小さくする

ブログ

<<前へ次へ>>

秋リーグ第6戦[2019年現役ブログ]

 written by 氏家  優加投稿日時:2019/09/23(月) 15:15

こんにちは!
マネージャーの氏家です!

9/22(日)に行われた成蹊大学さんとの秋リーグ第6戦は19-28で敗戦致しました。

試合の模様についてお伝えします↓

9/22(日) 第6戦vs成蹊大学@東京経済大学 19●28(10-14,9-14)
前半開始約10分時点の連続失点を受け、及川コーチがタイムアウトの判断をし、再開後にペースを持ち直す場面もありましたが、ポストシュートとロングシュートを軸に4点のリードをつけられてハーフタイムを迎えました。後半半ばになるとコート内外問わず空気が落ち込み、点差を縮めるどころかさらに離されて試合終了となってしまいました。判断ミスなのか、実際に八方塞がりだったのか、わたしにはわかりませんでしたが、無理なプレーや大雑把なプレーが普段より多かったように思います。1週間前の2連勝により、入替戦出場というプレッシャーが必要以上にかかってしまったのかもしれません。3年にとってはなおさらのことだと思います。春リーグを迎えるころには良い経験だったと思えるよう、今回の反省を忘れずにいかしていきたいです。

↓今回は2年大串にカメラで撮影してもらったので、少し多めに写真を載せます!


↑左から、3年鷲尾、1年ちょっと魔王っぽい永井、3年藤本、盛り上げてくれている1年下野


↑スローオフ前の礼と見守る4年冨高


↑円陣


↑手前から、1年工藤、3年鷲尾、1年阿部、3年清水、3年佐藤
こうして見るとリストバンドの普及率が急上昇中ですね笑



↑今回6得点&PT獲得×3で大活躍の1年工藤


↑3年佐藤


↑2年川村


そして、時系列は前後しますが9/14(土)に東京経済大学で行われた玉川戦の際、ハンドボール写真館さんに撮っていただいた写真も紹介します↓

↑1年鈴木


↑3年鷲尾


↑個人的お気に入りショット

他にもたくさん掲載されていますので、ぜひハンドボール写真館さんのホームページをご覧ください!





9/29(日)11:00より、横浜国立大学さんとの最終戦が明治学院大学にて行われます。
5部から一緒に上がってきた横国さんとの対戦となりますが、4部の中間層は未だに混戦状態ですので、もう一度気を引き締めて、有終の美を飾りたいと思います。
応援よろしくお願い致します!

では!
3年氏家

秋リーグ第4戦&第5戦[2019年現役ブログ]

 written by 氏家  優加投稿日時:2019/09/16(月) 14:48

こんにちは!
マネージャーの氏家です!

一昨日、昨日と秋リーグ第4戦、第5戦が行われました!
なんと両試合ともに勝利を飾ることができました!!!

9/14(土) 第4戦vs玉川大学@東京経済大学 25○24(9-10,16-14)

ここまでの戦績は2敗1分でしたので、昇格のためにも、残留のためにも、落とすことのできない1戦でした。
どうにか相手チームより先に試合の流れを作り主導権を握るため、いつも以上にベンチからも盛り上げ、試合開始時や得点時に限らず、タイムアウト後などもチャンスを見つけては歓声を送っていました。
まさにシーソーゲームと言えるような試合を展開し、1点リードされた状態で前半を終えましたが、好調だった主将3年鷲尾の速攻ポストシュートと3年藤本のキーピングに助けられ、後半は逃げ切りました!
玉川大学さんとは数年前から何度も練習試合を組んでいただいており、交流のあるチームでしたので感慨深いものがありました。
なによりも現体制での公式戦初勝利を飾ることができ、本当に嬉しかったです。


↑試合直前



↑勝利の儀式後

みんな別人のように表情が違いますね笑
試合にかける思いがお分かりいただけると思います!


9/15(日) 第5戦vs芝浦工業大学@芝浦工業大学 26○21(13-8,13-13)

開始直後に3年鷲尾が退場するというハプニングもありましたが、これまで腰痛を抱えて100%の実力が出せずにいた3年清水がこの日とうとう覚醒し7得点、1年ながら断トツのポイントゲッター阿部は10得点と、この2人でチーム総得点の7割以上を獲得してくれました。3年キーパー藤本は20失点という目標に1歩及ばなかったものの、この日も度々ピンチを救ってくれました。
明治学院大学さんとの試合で反省点となったシュートミスも、徐々に改善されてきたと思います。
なにより、この2日間の勝利はチーム全員の力があってこそ実現したものだということを忘れず、残り2戦に臨みたいと思います。
応援してくださったみなさま、ありがとうございました。


↑関東学連のホームページより、9/15現在の星取表です。

残り2戦に勝利すれば、3部との入替戦が有力になります。
開幕当初の様子から考えるとまさかの展開に驚いていますが、なんとか入替戦に出場できるよう、気を引き締めて、ケガのないように、練習をしていきたいと思います。

第6戦は9/22(日)、東京経済大学にて成蹊大学さんと対戦します。
引き続き応援よろしくお願い致します。

では!
3年氏家

 




 

秋リーグ第3戦[2019年現役ブログ]

 written by 氏家  優加投稿日時:2019/09/13(金) 19:18

こんにちは!
マネージャーの氏家です!

トピックス欄やTwitter等でもお知らせした通り、9/8(日)に予定されていた試合が台風接近により中止となった影響で、残りのリーグ戦日程が以下の通り変更されました。


(関東学連ホームページより)

対戦する順番は変わらず、9/15(日)の予備日を利用して順延されています。
会場までお越しくださる方々は特にご注意ください。

9/10(火)には、本来9/8(日)に予定されていた第3戦vs明治学院大学が行われました。

9/10(火) 第3戦vs明治学院大学@明治学院大学 23-23(12-9,11-14)
前半3点差をつけて折り返し、後半途中までなんとか追い越されることなく試合を展開しましたが、残り3分の間に3連続で失点し、惜しくも引き分けに終わりました。
ここまで2連敗の一橋にとっては流れを変えるためにも勝っておきたい1戦でしたが、シュートミスに反省点が残りました。引き分けたのにも関わらずなんとも言えない重い空気が漂いましたが、気持ちを入れ替えて、残りのリーグ戦にも臨みたいと思います。
今さらながら、明治学院大学さんとは合宿の他にも練習試合を組んでいただいていました。
合宿にも参加されていて研究するチャンスの多い相手だっただけに、悔しさが募りますが、負けなかった分ポジティブに捉え、今後に生かしていきたいですね!


そしてなんと、昨日行われた第4戦vs玉川大学にて、初勝利を飾ることができました!!!
応援してくださったみなさま、ありがとうございます!
詳しい内容については本日行われる第5戦vs芝浦工業大学の様子とともに後日お伝えします!

本日も応援よろしくお願いします!

では!
3年氏家

他己紹介 No.12[2019年現役ブログ]

 written by 氏家  優加投稿日時:2019/09/13(金) 18:46

こんにちは!
マネージャーの氏家です!

他己紹介もいよいよ最終回となりました!
本来秋リーグ開幕前に終えなければならないところをここまで遅れてしまい申し訳ありませんでしたm(__)m


1年永井から佐藤の紹介です↓
======================================================================
はじめまして。前回桑江君に紹介された社会学部一年の永井陽です。
今回、僕が紹介するのは商学部一年の佐藤直樹君です。彼は神奈川の浅野高校出身で同じく商学部の一年生三島君と中高ハンドボール部で共にプレーしていたそうです。

まず、ハンドボールにおいての彼は主に正サイドでプレーしておりサイドシュートは結構な確率で決まっている気がします。
そしてスカウティングにおける分析力も彼のめちゃくちゃ凄いところです。リーグ戦期間となり度々スカウティングを行うのですが、彼の分析の細かさと量に皆びっくりしてました。気になったので字数をカウントしてみたら1500words近くありました。すごいですね!
また、前までは指や足首の負傷によりプレーが出来ず見学組に入ることが多々あり、見学組常連の僕にとっては心強い怪我メイトでもありました。

そして彼の最大の特徴として、その特徴的かつ大きな笑い声、芸人バリの高度なツッコミが挙げられます。直樹君は基本的にどんなボケでも拾ってくれるため、その笑い声のボリュームと鋭いツッコミのおかげで盛り上がっているときはより盛り上がり、スベりそうな時はギリスベらずに済みます。
試したいボケがあるけど自信がない時はぜひ直樹君の前で披露することをおすすめします。
でもたまには直樹君のボケも見てみたいですね!
このことから分かるように直樹君は面白くてとてもコミュ力が高いです。部内、特に同期内での楽しい雰囲気は彼なしでは生まれないのではないでしょうか。同期のグループラインが盛り上がっている時も大体彼が流れの中心の一人となっています。

直樹君の魅力はまだまだありますが、以上で佐藤直樹君の紹介とさせていただきます。ぜひ今後にご期待ください。
ちなみに直樹君は焼肉屋でバイトしているらしいです。
====================================================================


↑永井(小) 佐藤(大)


↑佐藤(きゅん♡) ちょっとかっこいい永井(ぽん♡)

紹介文にもありましたが、直樹くんはその的確な分析と持前のよく通る声を生かし、試合中もコート内にアドバイスを送ってくれるので、部員一同頼りにしています。新歓期には自称マネージャーのマネージャーとして積極的に仕事を手伝ってくれたり、かと思えば若干トゲのある口調で某マネージャーを挑発したりとうまく渡り歩いている気がしますが、とにもかくにもツッコミがキレッキレです。

一発芸が得意なちょっとかっこいい永井くんはもちろんのこと、シェアハピ竜威くん、仲谷師範、直樹くんとのコラボ楽しみにしています!(←完全に内輪ネタです。すみませんm(__)m)

ツッコミを担っているせいか、直樹くんは観察眼が鋭く、どんなときでも中立的な立場を取ってくれているように思うので、試合中やミーティング時に限らず、ありがたく思います。
永井くんがバイト情報で紹介文を締めくくった意図だけが未だ不明ですが、直樹くんのツッコミ、そしてボケという新天地での活躍にもご期待ください!


では!
3年氏家

他己紹介 No.11[2019年現役ブログ]

 written by 氏家  優加投稿日時:2019/09/07(土) 05:20

こんにちは!
マネージャーの氏家です!

他己紹介第11弾、竜威くんから永井くんの紹介です↓

====================================================================
こんにちは!前回いずみさんに紹介された桑江です。今回僕は永井くんについて紹介したいと思います。永井くんというと身長187センチということに目がいきがちですが彼はほかにも本当にたくさんの魅力を持っています。

まず彼はおしゃれです。まあこれは身長に関係してしまうんですが彼は白のTシャツを着るだけでおしゃれになってしまいます。また、彼はサポーターが異常に似合います。彼の両足にサポーターがついてるだけでなんか強そうに見えます。

そして性格ですがとても優しくマイペースです。優しいっていうだけだとちょっと伝わりにくいと思うので少し詳しく書くと彼の優しさはかんたんに言うと「さりげない」です。人手が足りないなってときに自然と手伝ってくれたりプレイでミスしてしまったときに優しくアドバイスをくれたりします。
マイペースっていうのはちょっとだけ遅刻しがちだったりとか出発時刻が迫っているのに全く動じないメンタルを持っているとかのことですがそれらも彼のゆったりした雰囲気を前にみんな許してしまいます。

ここまで書いた紹介文だと彼からとてもふわふわした印象を受けると思いますが彼はやるときはやる男です!三商のレセプションでの一発芸披露大会では一番の笑いをとりかつしっかりアンコールにもこたえるなど同期の中で圧倒的に結果を残しました。(僕は思い出したくもないですが)

最後に、良いことばかり書くのもバランスが取れないのでこれは書かなくてはいけないことなのですが彼はときどきホモキャラをだしてきます。それっぽい言動で度々一年のプレイヤーに恐怖を与えています。特に三商でテンションが上がったときの彼はすごかったので合宿でそんな永井とそれにおびえる同期を見るのが密かに楽しみだったのですが彼の怪我でそれは叶いませんでした。また、次回のお楽しみということで待っておきます。

稚拙な文章で申し訳ないですが彼の魅力が少しでも伝わってくれたら幸いです。これからも魅力たっぷりの永井に是非ご注目ください!
====================================================================


↑永井(左) 桑江(右) 2人合わせてハートマークです♡

竜威くんの紹介文、わたしはものすごく共感しました笑
竜威くん、言いたいことを全部言ってくれてありがとうございますm(__)m
(個人的には竜威くんのシェアハピin三商も好きでしたよ!!)

永井くん、入部した時点で足首を捻挫していたのですが、治ったかと思えばまた負傷してしまい、残念ながら見学が続いています(・_・;)
そのせいもあるかもしれませんが、高い身長をいかしていつもみんなを俯瞰しているような感じがします笑
だからこそさりげない気遣いができるのでしょうか。
マネージャーの仕事すら手伝ってくれるので本当にありがたく思っていますm(__)m

同期プレーヤーにそれほどの恐怖を与える節があったとは知りませんでしたが、どこか不思議な雰囲気を醸し出している永井くん、プレー・私生活ともに未だ謎多き人物ですので、今後の復帰と開花を見守っていただければと思います!


次回はいよいよ他己紹介最終回です!
永井から佐藤の紹介です。
お楽しみに!

では!
3年氏家
<<前へ次へ>>